7月21日に資生堂ブランド【クレド・ポー・ボーテ】より新商品の口紅全12色が発売しました


そろそろ何か新しい口紅がほしいな~とウズウズしていたところだったので、丁度タイミングよく発売するのでかなり気になっていたのです。

発売前からデパートやら専門店へ行き、色んなカラーを試させてもらいました


結局、発売日になってもどの色が良いか定まらずなまま発売当日に梅田へ行く用があったので
阪急うめだ本店のクレドポーのカウンターへ午前中に行きました


2階のコスメフロアにあるクレドポーはインバウンドの観光客(中国人)が多くてマジで居心地最悪なので避けていたんですけど、午前中の早い時間帯だったためでしょうか
お客さんがいませんでした!


この日は資生堂のTMC(トップメーキャップクリエイター)のメンバーである上村昌枝さんが来店されていて直接接客していただきました

プロ中のプロに見て頂けるなんてすっごくラッキー

赤系かピンク系の落ち着いた色にしようと思っていて、今持っている色と被らないものをと考えていました。

パッと見、五番のカメリアという落ち着いた赤色リップをと思ったのですが、現在持っている資生堂のルージュルージュのルビーと似てるかもしれない・・と言うと、斜め向かいにある資生堂の店舗から実物を持ってきてくれて塗り比べてくれました

これこそ神対応ってヤツですよね

同じ資生堂だから出来ることですけど、、ここまでしてもらって、、申し訳ないけど嬉しいです。。はい

結果、手持ちのものと似ていたのでこれは止めて。

お次は表紙モデルさんが付けている色、シノワズリを塗っていただきました

結構ガチでピンクです
今流行りの青みピンクだそうです
明るいピンクなので若者色だと思いどうなのだろう?と上村さんにお聞きすると
この色は年齢問わずどなたでもいける色なんだとか

えええーーーい!

これでいっちゃえー(笑)

なんだかんだでモデル着用色に弱いということもありシノワズリにしました

59352772_2260407110_229large


一本、税抜6000円です

一本、3000円以上のものしか購入したことのない私からしたら高級品ですよ
ケチケチ使ってしまいそうな予感がします


実際の塗り心地は潤いたっぷりでムラにならず綺麗に仕上がります
さすがクレドポー

口紅の唇に接する面は唇にピタっと嵌る形にカットされているので塗りやすいです
この形は他で見たことがないです!
考えられていますね~

ワンランク上の上質な口紅もたまには良いものです