昨日、やっとこさ観に行こうと思っていた【美女と野獣】を観に行けました

4月21日から公開されているので1ヶ月以上も経ってしまった

でも、まぁ、こんだけ大ヒットしているのですぐに上映終了するわけもないんですけど。

あんまり時間が経ってしまうと興味が薄れていくので、昨日本当に行けてよかったー

320

さて、この実写版は1991年のディズニーのアニメ映画を忠実に再現しているそうです。

91年の時代は私は小学生だったのですが、母と観に行ったのを覚えております。

初めて観たディズニー映画がコレでして、初めてみるミュージカル仕立ての異様なモノにかなりの衝撃を受けました(笑)

字幕でしたし、小学生の私がストーリーに入り込むのには少し時間がかかりましたが
まだ恋愛も知らない、世間がどんなものかも知らない純粋な幼き頃の私は単純に大感動して大号泣しました


いつか私もこんな純愛をしたいなと願い生きてきたのですが、現実はこんなものでございます



実写版はエマ・ワトソンがベル役を演じるということである意味安心しました。

見た目の美しさと聡明さと勝ち気な所もピッタリだなぁと

劇中のミュージカルソングもアニメ版とまんま一緒でした

ストーリーは知っているので泣く訳が無いと構えていたのに
中盤からもう泣いてた

愛・勇気・優しさ・卑劣さ・差別的要素・・色んな要素が組み込まれていました。

見応えがかなりあって大満足です

昨年に大ヒットした『君の名は』の興行収入を上回るほどの大大ヒットだそうですよ!

まだ鑑賞していない方は是非観に行ってね